公衆電話という通信手段

今や無くてはならない存在のインターネット。

そしてそのネットをつなぐ光回線。

今回はその回線について考えてみたいと思います。

現在では一人ひとりが携帯電話やスマートフォンを持つようになりました。

しかしながら、そんな時代だからこそ「公衆電話」という存在が見直されています。

携帯やスマホは持ち歩くことができいつでも使用できます。

とても便利ですがそれば「個人の持ち物」だという事です。

もし携帯やスマホを忘れてしまったら、たちまち不便な状況となります。

公衆電話はお金を入れれば誰でも使用できます。

そして、緊急時には110番と119番が無料でできます。

震災の時にも公衆電話の有用性は話題となりました。

携帯やスマホの普及により、減少していく公衆電話ではありますが無くしてはいけない通信手段です。

あくび光's Ownd

「あくび光's Ownd」はあくびコミュニケーションズのサービス「あくび光」のサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000