無くてはならない存在の光回線

あくび光コラムです。

現在では、光回線(光ファイバー回線)によるインターネットの他、

モバイルデータ通信によるインターネットも普及しています。

もし災害などで光ファイバー回線が断線などのトラブルに見舞われてしまった場合でも、

モバイルのほうで通信が可能となります。

インターネットをはじめとして、通信がなくなったら壊滅的な被害となってしまう現代において

緊急時の対策としては、様々な通信を確保しておくことです。

災害時に安否の確認システムである「災害時伝言ダイヤル(171)」のようなサービスもあります。

今後どのような回線や通信手段が登場するのでしょうか。

0コメント

  • 1000 / 1000